刈部山本@ガキ帝国

郊外型路地裏系大衆食ライター刈部山本のミニコミ(同人)誌活動報告

カテゴリ:ミニコミ同人誌

★恒例の新刊セット直通販を受け付けます受付終了しました この度も沢山のご注文、ありがとうございましたm(_ _)m 新刊は各委託先【委託先一覧】、限定本もタコシェ|模索舎のみで扱いがありますので、そちらをぜひご利用下さい。 加えて在庫ある分の既刊もご注文頂けます。 ...

●デウスエクスマキな食堂20年冬号 『ザ・閉店3―コロナ禍篇―』 40頁ALLカラー 650円+税 ●みんな去(い)ってしまった… …ザ・閉店1・2に続く第3弾は、コロナ禍での大衆食を考える1冊。 コロナが原因でもそうでなくても、今年は何にしてもコロナ一色だったことを念 ...

●20年冬限定本『2020年今年のB食大賞』 オールカラーオンデマンド手製本 本文28P イベント特価¥350 委託先¥400+税 …毎年恒例、私がその年に食べたB食から、醤油ラーメン・豚骨・町中華・食堂・酒場・町中華etc…ジャンル別に大賞を勝手に決める、B食大賞! 今年はコ ...

2020年末もリアルコミケはありませんが… 12/30 or 31 エアコミケ2 に参加します!【公式サイト】【WEBカタログ】 …今年はGWに開催予定だったコミケが新型コロナの影響で中止となったものの、SNS上でエアコミケが盛り上がりを見せ、自分もなんとか新刊を発行し、頒布するこ ...

無事終了しました。今回はコロナ禍で、しかも一般入場も1000円という中、今まで以上に弊スペースにお越し下さり、有り難い限りです。 『神保町ドキドキパニック』は3年前の当イベント新刊、しかも掲載店の殆どが閉店しているとあって、少部数で告知もせずに持ち込んだにも関 ...

●20年夏限定本 『川口「裏町メシ屋」少年期』 オールカラーオンデマンド手製本(いわゆるコピー誌) …文庫新刊『埼玉「裏町メシ屋」街道旅』で書ききれなかった、生まれ育った川口市にあった、ゲーセンやぼったらが併設された駄菓子屋のエピソードを軸に、町中華や喫茶メシ ...

●デウスエクスマキな食堂20年夏号 『ブレンドしか頼まないヤツは一生飲みたいコーヒーに出会えない!? 2・実践と結果篇―ミルクホールの挑戦状―』 40頁ALLカラー 650円+税【委託先一覧】 ●営んでいた珈琲店の開業から閉店までを追うことで見えてくる、珈琲の本当の話 … ...

★イベントはないけど、恒例の新刊セット直通販を受け付けます終了しました。たくさんのご注文、誠にありがとうございました!! …限定本は模索舎さんにて扱いがありますので【通販ページ】、そちらも是非ご利用下さい。直通販だと税抜き送料込みですので、是非ご利用下さい。 ...

夏コミ中止を受けて、既存のイベントを筆頭に、SNS(主にTwitter)上で仮想即売会が開催されています。 夏コミ代わりに資料性博覧会へ参加する予定でしたが、それも辞退することになり、お盆期間中は積極的にエアイベントに参加しようと思っています。 以下が参加予定一覧で ...

8/15に参加予定でしたが、新型コロナの影響を鑑み、参加辞退を決断しました。 …最後の最後まで悩みましたが、自分のスペースに来てくれた方に万が一のことがあってはならないと、100%を保障できないので、断念せざるをえませんでした。 新刊は直通販ほか、委託先へも順次納 ...



↑このページのトップヘ