★東京の次は埼玉だ!埼玉だけで1冊の食べ歩き本がいよいよ完成!!
表紙サンプル8/6(木)発売 ¥860+税 全328P
刈部山本
『埼玉「裏町メシ屋」街道旅』

光文社知恵の森文庫

■ネット通販:Amazon楽天e-hon7ネットヨドバシ
■書店在庫:三省堂書店紀伊國屋書店丸善ジュンク堂文教堂有隣堂東京~埼玉 取扱書店MAP
…過去に発行したミニコミ同人誌(主にこの10年のもの)から埼玉ネタをセレクトし再構成。さらに大幅に加筆・訂正した320Pオーバーのボリュームにまとめました。
今回もメジャー観光地回避! 川越や秩父に行っても観光スポットには目もくれず、赤線や廃線の痕跡を辿って、路地へ路地へと入っていきます。
前回と特に違う点は、巡るルート。旧街道筋、特に中山道をベースに、ローカル路線バスを乗り継いだり、太麺焼きそばや武蔵野うどん、駄菓子屋粉モノといった地グルメを渡り歩いたりと、何もないと言われがちな埼玉の、日常風景にスポットを当てていきます。
食堂や町中華、酒場と行った大衆飲食店で食べまくり、健康ランドやスーパー銭湯のサウナや温泉で汗を流しまくる、休日のお父さんのための埼玉攻略本。
これまでにない、ローカルな穴場的魅力にゼヒAmazonでも近所の本屋で予約でもしてやって下さい!
特典冊子:タコシェさんで購入された方には特典冊子が付きます。また期間限定で通販や、模索舎さんにてお求め頂けます。詳細は↓

目次
■第一章 工場労働者が支えた川口~大衆食堂の記憶と、共働き世代の子供の聖地「ぼったら」
■第二章 西川口~蕨 今昔物語~NK流から大陸中華へ、激変の西川口周辺を散策する
■第三章 ラーメンショップ路線バスの旅~郊外ロードサイドの象徴「ラーショ」を味わい尽くす!
■第四章 大宮~川越を繋ぐ痕跡~大宮の昭和残照から川越廃線跡うどん巡りへ
■第五章 川越「裏町メシ屋」紀行~隠れご当地グルメで辿る“小江戸”じゃない川越
■第六章 広大なるフライ文化圏~行田・熊谷・深谷の駄菓子メシ「フライ」を求めて
■第七章 秩父盆地 極楽案内~秩父セメント廃線と、類まれなる盆地カルチャー
コラム1 埼玉の熊手市は酉の市ではない!
コラム2 伊勢崎線(松原団地~越谷)
コラム3 大宮~鴻巣路線バスの旅
コラム4 伊勢崎線(越谷~栗橋)
コラム5 最北の地・本庄へ